AREA GUIDE サラワク sarawak

マレーシア最大面積を誇り、世界遺産グヌン・ムル国立公園に代表される神秘の熱帯雨林と、多彩な先住民族の文化に出会えるサラワク州。

総面積の半分以上が今なお人跡未踏の原生林で、州内には数多くの国立公園が点在しています。19世紀にはホワイト・ラジャ(白人王)が3代にわたりこの地を治めていたことから、州都クチンにはコロニアル建築が随所に残っています。

アクセス方法

飛行機で
クアラルンプールから:国内線で約1時間45分。
コタキナバルから:国内線で約1時間20分。
シンガポールから:国際線で約1時間30分。

サラワク州全体地図ダウンロードクチン市内地図ダウンロード
Map
主な見どころ
クチン&郊外 その他エリアと世界遺産 ショッピング&ダイニング ヘッドハンターとロングハウス
白人王統治時代の歴史的な建築物やエキゾチックな町並みが広がる、クチン市内と郊外の見どころをご案内します。 世界遺産グヌン・ムル国立公園、ラフレシア観察、文化に触れる旅など、サラワク州内の見どころをご案内します。 先住民族のハンディクラフトやショッピングスポット、味わってみたいグルメ情報をご案内します。 その昔、ヘッドハンター(首狩り族)としてその名を馳せたイバン族。彼らの風習やライフスタイルに触れられるロングハウスを訪問!