AREA GUIDE サバ&コタキナバル Sabah & Kota Kinabalu

世界遺産キナバル公園や、エコツアー、ダイビングスポットなど、魅惑のネイチャーパラダイスに彩られたサバ州。

世界で3番目に大きなボルネオ島の北部を占めるサバ州には、世界に類をみない多種多彩な動植物や、先住民族の伝統文化が息づいています。玄関口となる州都コタキナバルは、優雅なリゾート滞在や、ゴルフ、スパなどのアクティビティを楽しむ旅行者から人気を集めています。

アクセス方法

飛行機で
日本(東京、大阪)からコタキナバルへ:飛行機で約5時間半。
クアラルンプールからコタキナバルへ:国内線で約2時間半。
そのほか香港、ソウル、シンガポールなど近隣諸国を経由してアクセスすることもできます。               

サバ州全体地図ダウンロードコタキナバル地図ダウンロード
Map
主な見どころ
コタキナバル市内 コタキナバル近郊のアクティビティ その他の地域の見どころ 「森の人」オランウータン
州都コタキナバルはボルネオ島の玄関口。数多くの旅行者が訪れるコタキナバル市内の見どころをご案内します。 雄大な世界遺産、ラフティング、お手軽ビーチ、文化体験など、日帰りで楽しめるレジャースポットが盛りだくさん! 珍しい植物観察や先住民族文化との触れ合いなど、サバ州ならではの見どころや遊びところをご案内します。 マレーシア語で「森の人」を意味し、文字通りマレーシアを代表するオランウータンを知るためのコラムです。