AREA GUIDE ペナン Penang 世界遺産

18世紀後半当時のケダ州のスルタンとの条約で、 イギリスに植民地として割譲されたペナン島。

当時はプリンス・オブ・ウェールズ島と呼ばれていたペナン島。ジョージタウンにはその当時の面影が強く残っています。コロニアル調の建物と、マレー、中国、インド式の建物が相交った町並みは、いわば文化・貿易の交流地として栄えた当時を物語っています。

アクセス方法

<飛行機で>
クアラルンプールから:飛行機で約1時間。
シンガポールから:飛行機で約1時間半。

<バス・車で>
クアラルンプールから約5~7時間。

<鉄道で>
マレー鉄道でKLセントラル駅からバタワースまで約7時間

<バタワースーペナン島間のアクセス>
フェリーで約20分ペナン大橋を利用しペナン島へ渡ることも可能です。
運航時間:午前6時-午前1時
フェリー料金:大人RM1.20 子供RM0.60 車:RM7.70 バイク:RM2 自転車:RM1.20
※料金は往路(バタワース→ペナン島)のみかかり、復路(ペナン島→バタワース)は無料です。

ペナン島地図ダウンロード
Map
主な見どころ
世界遺産地区ジョージタウン ビーチライフ 郊外&アクティビティ グルメ&ショッピング
2008年7月にマレーシア初の文化遺産として登録されたジョージタウンの見どころをご案内します。 老舗のリゾートとして根強い人気のあるペナン島。各ビーチエリアをご紹介します。 ペナン島の郊外スポットや、ペナン島で楽しめるアクティビティをご紹介します。 屋台天国・ペナン島。ペナン名物のラクサや福建麺など名物も多いペナン島。屋台でのオーダーの 仕方などもご紹介します。