AREA GUIDE マラッカ Malacca 世界遺産

1400年にマラッカ王国が誕生し繁栄した後、400年以上の間にポルトガル、オランダ、イギリスとヨーロッパの列強国に支配され、独特の文化を形成した古都・マラッカ。

街にはヨーロッパの影響を受けた街並みと、地元マレーとの融合で出来上がった特有の文化を見ることができます。2008年7月には、ペナン島・ジョージタウンと共にマレーシアでは初のUNESCO世界文化遺産に登録されました。

アクセス方法

<クアラルンプールから>
バス・車:クアラルンプールのバスターミナルより30分間隔程度で高速バスが運行しています。所要時間約2時間。約RM9。 タクシーの場合は所要時間約2時間。約RM200。

鉄道:セントラルクアラルンプール駅からKTMで最寄りのタンピン駅まで。所要時間約2時間。その後タンピン駅からタクシーで約1時間。

<KLIA(クアラルンプール国際空港)から>
バス・車:タクシーで所要時間約2時間。

ジョホール州全体地図ダウンロード
世界文化遺産マラッカ&ジョージタウン ワーキングガイド
Map
主な見どころ
世界遺産 郊外&アクティビティ ショッピング&ダイニング マラッカの歴史&ショップハウス
2008年7月に世界遺産登録されたばかりのマラッカ。世界遺産地区の主な見所をご紹介します。 マラッカ郊外の見所や、マラッカ市内で楽しめるアクティビティやアトラクションをご紹介します。 マラッカ特有の料理「ババ・ニョニャ料理」やババ・ニョニャ文化特有の繊細な刺繍やビーズ製品など、グルメやショッピングもお楽しみいただけます。 「マラッカを知ることはマレーシアを知ること」という程、歴史深い街・マラッカ。マラッカの歴史や文化をご紹介します。