【重要】

マレーシア「活動制限令」解除と
「回復の為の活動制限令」施行のお知らせ

2020.6.8

マレーシアでは、新型コロナウィルス(COVID-19)感染拡大防止の為に2020年3月18日より施行されていた「活動制限令」が6月9日 に解除され、6月10日から8月31日まで「回復の為の活動制限令(Recovery Movement Control Order)」に移行されます。

回復の為の活動制限令(RMCO)は、公衆衛生の強化、国境管理の強化の他、経済セクターの完全なる再開や、新しい生活規範(ニューノーマル)等7つの戦略に基づき実施されます。 RMCO施行下では、マレーシア人の州をまたぐ移動、国内旅行、マーケット・市場・屋台営業、博物館・美術館の営業等が許可されますが、引き続き国境は閉鎖され、マレーシア人の海外旅行は禁止されます。
それに伴い、

現在、特定の滞在許可をお持ちの外国人以外は入国できません
※現在マレーシアに入国できる方は
●マレーシア国民の配偶者及び子女 ●永住者 ●外交官 ●マレーシアにおいて必要不可欠なサービスに従事する駐在者パス保有者 ●MM2Hビザ保有者 ●駐在員
に限られます。
※MM2Hビザ保有者の入国条件はこちらをご確認下さい。
http://www.tourismmalaysia.or.jp/news/news200528.html
※駐在員ビザ保有者の入国条件はこちらをご確認下さい。(2020.06.11追加)
https://esd.imi.gov.my/portal/latest-news/announcement/myxpats-rmco-sop/
※その他のビザ保有者に関しては現状入国出来ません。情報は変更となる場合がありますので 随時ご確認下さい。
「回復の為の活動制限令(RMCO)」の詳細はマレーシア首相の発表をご確認下さい

※上記情報は2020年6月8日現在の情報です。

※情報は予告なしに変更となる場合があります。

マレーシア政府観光局
HOME