Tourism Malaysia Online Magazine M-style:Mスタイル

マレーシアの旬な観光情報や旅の魅力をお届けするウェブ・マガジン“M-style”

Tourism Malaysia

今月のホテル クローブ・ホール

歴史とともに歩んできた世界遺産ジョージタウンの風情が感じられる、コロニアル式のブティックホテルをご紹介します。

クローブ・ホール

世界遺産ジョージタウンの邸宅ホテル

<上>プールサイドで南国気分も満喫。 <左下>重厚な石造りのバスタブを配したジンジャー・スイート。 <右下>上品なクローブ・スイートの寝室。
19世紀、イギリス統治下で東西貿易の要衝として花開いたペナン島のジョージタウンは、今なお町全体が生きている博物館のような町。かつて私人の邸宅であったクローブ・ホールもその典型で、まるで時代を巻き戻したかのような敷地内に客室わずか6タイプ、全スイートスタイルのブティックホテルです。緑の庭に囲まれ、涼しげなコロニアル建築とオリエンタルな調度品がセンスよくまとめられた空間は、滞在そのものが旅の思い出になるといっても過言ではありません。歴史的建築を上手に利用しながらも、無料Wifiや薄型TVを完備するなど、現代人のための機能性もしっかりカバー。それぞれの客室にはクローブ、ジンジャー、シナモンといった香辛料の名前が。実はここ、E&Oホテルなどの設計で知られるサーキーズ兄弟が所有していたクローブ(丁子)農園があった場所なのだとか。ホテル名を冠したクローブは独立ヴィラになっており、別荘気分を味わいたい旅行者におすすめです。また、敷地内ではプライベートのヨガレッスンやマッサージのサービスも受けられるほか、ツアーデスクも入っているので、とっておきの旅時間を自分流にアレンジしてみてはいかがでしょう。周辺にはジョージタウンの歴史的スポットが点在しているので、のんびりと散策しながら歴史情緒にも浸ってみてください。

Clove Hall

[住所] 11, Clove Hall Road, 10050 Georgetown
[URL] www.clovehall.com
[アクセス] ペナン国際空港から車で約20分

| M-style トップページ | 特集 | 新着ニュース | ホテルSellection | スパ&ビューティー | 輝くひとびと |