3月号特集 シーズン到来!とびきりの水中世界でダイビング シパダン島&マブール島
初めてマレーシアへダイビングに出かけるという方のために、基本的な情報をご案内します。なお、今回ご紹介した島々についてはこちらにも情報を掲載しております。

Q: ダイビングのシーズンはいつですか?
A: セレベス海(シパダン島、マブール島、マタキング島)やランカヤン島では、年間を通じてダイビング可能です。ラヤンラヤン島は3~8月(それ以外は閉鎖)がシーズンです。

Q: ダイブセンターはどこにあるのですか?
A: 今回ご紹介した島々では、宿泊施設とダイブセンターが一体になっていますので、お泊りの宿泊先から直接ボートに乗ってポイントへ向かいます。また、宿泊施設によっては目の前のハウスリーフで無制限ダイブが可能となっています。

Q: 器材のレンタルは可能ですか?
A: はい、ダイブセンターで必要な器材をレンタルできます。また、ご自身の器材を保管するスペースやロッカーを貸し出しているリゾートもあります。

Q: 必要なダイビングスキルはどの程度ですか?
A: 通常リゾート到着後にチェックダイブがありますので、不安な方はインストラクターに申し出ることをお勧めします。但し、潮の流れが速い場所やドロップオフでのダイビングには、中世浮力や自己管理できるだけの経験と技術を持っていることが望ましいです。

Q: 語学力は必要ですか?日本人インストラクターはいますか?
A: 現地では英語が基本です。ポイントに関するブリーフィングを理解できる程度の語学力は欲しいものです。なお、シパダン・マブール・リゾート(マブール島)、リーフ・ダイブ・リゾート(マタキング島)、ラヤンラヤン・アイランド・リゾート(ラヤンラヤン島)に日本人インストラクターがいますが、不在となる場合もありますので事前に確認することをお勧めします。

Q: 宿泊施設の料金設定は?
A: いずれも離島に位置しているため、オール・インクルーシブのパッケージ料金が基本です。一般的には、最寄りの港からのボート送迎(ラヤンラヤン島は専用機送迎)、宿泊、食事(ドリンクは原則的に別料金)、ダイビング料金(宿泊先により本数は異なります)が含まれます。また、ノン・ダイバー用には若干安く料金が設定されていることもあります。

Q: 日本からのツアーはありますか?
A: はい、主な旅行会社は以下の通りです(五十音順)。
エイチアイエス
エスティーワールド
エムアールシー・ジャパン
ジスコボルネオ旅行社
ユーツアー・サービス