3月号特集 シーズン到来!とびきりの水中世界でダイビング ラヤンラヤン島 Layang Layang Island
今回ご紹介するスポットの中で唯一南シナ海(ボルネオの西側)に位置しているのが、このラヤンラヤン島。コタキナバルから専用機でひとっ飛びというアクセスの便利さは、短期間でも本格的に潜りたいダイバーにもオススメです。
水深2,000メートルのドロップオフに現れるハンマーヘッドの大群!
ラヤンラヤン島は、コタキナバルの北西約300kmの沖合に浮かぶ孤島です。周囲は環礁になっており、その水深はシパダン島をはるかに超える2,000メートルのドロップオフ!ここではドリフトダイブが基本で、最大で30~40mまで潜行します。外洋に位置し、どこまでも深く、透明度の高い水中世界は、大物パラダイスとして知られています。なかでも有名なのはハンマーヘッド・シャーク、バラクーダ、マンタ、ジンベイザメなど。セレベス海方面とちがい、モンスーンの影響から3月~8月のみオープンですが、それだけにベストシーズンを迎える今からが行きどきです。
               

浅瀬の美しい珊瑚も必見

こんなユニークな生き物も

果てしなく深いドロップオフの水中世界

ダイバーのためのリゾートでのんびり過ごす
ラヤンラヤン島唯一のリゾートが、「ラヤンラヤン・アイランド・リゾート」です。もっとも、島には滑走路、海軍の駐屯地、そしてこのリゾートがあるのみ。そんな孤島にありながらもエアコンや温水シャワー完備の客室、開放感のあるプールや雰囲気の良いバーなど、アフターダイブものんびり寛げる環境が用意されています。また、マレーシア語でLayang Layangとは鳥を意味し、島にやってくる渡り鳥の観察も楽しめます。
               

大きなプールを備えたリゾートの敷地

高級ホテル並みの快適な客室

島の名の通り、無数の鳥が集まってくる

Data
アクセス:コタキナバル→専用機でラヤンラヤン島へ(所要約1時間)
宿泊施設URL
ラヤンラヤン・アイランド・リゾート www.layanglayang.com