3月号特集 シーズン到来!とびきりの水中世界でダイビング シパダン島&マブール島
ボルネオの東側に位置するセレベス海。ここは世界屈指のダイビングスポットが広がる水中の楽園です。その代名詞といえばシパダン島とマブール島。世界中のダイバー憧れの地として知られ、バラエティ豊かな海の生き物に出合うことができます。
ド迫力の大物と鮮やかなマクロの対比が魅力
ダイバーを引き付けてやまないシパダン島とマブール島。2つの島はボートで20分ほどの距離に位置しています。シパダン島は環境保護の観点から宿泊施設が置かれていないため、マブール島(もしくは隣接するカパライ島など)からボートトリップで訪れることになります。
外洋に面したシパダン島は、大物回遊魚が現れることで知られています。島の北西は水深600メートルのドロップオフになっておりカンムリブダイやスズメダイが、また、北東のバラクーダポイントはその名の通り迫力あるバラクーダやギンガメアジの大群が現れることで有名です。
対照的に、浅瀬が広がるマブール島はマクロ天国として知られ、ジョーフィッシュ、カニハゼ、イザリウオ、カーデンイールなど、ダイバーに人気の魚や希少な種類も見られます。島内には宿泊施設が数軒あり、ビーチエントリーの無制限ダイブ(バディ制)も可能。シパダン島へのボートトリップも催行されています。
               

世界有数のポイントが
集まるシパダン島

マブール島はマクロ天国
として知られる

マブール島のハウスリーフは
無制限ダイブも可能

マリンブルーの海に浮かぶ水上コテージ
マブール島にはダイバー御用達の宿泊施設があり、予算や希望に応じて選ぶことができます。なかでも人気はロマンチックな水上コテージ。海に突き出すように広がる「シパダン・ウォーター・ビレッジ」のほか、白砂のビーチに面した「シパダン・マブール・リゾート」にも「マブール・ウォーター・バンガロー」の名称で水上コテージ式の姉妹施設が併設されています。
このほか、マブール島同様にシパダン島への拠点となっているのがカパライ島。干潮時にだけ砂地が現れる海の孤島で、唯一の宿泊施設として「シパダン・カパライ・リゾート」があります。
       

シパダン・ウォーター・ビレッジ

Data
アクセス:コタキナバル→空路タワウへ(所要約50分)→陸路センポルナへ(所要約1時間)→マブール島までボート約30分。マブール島からシパダン島へはボート約20分。
宿泊施設URL
シパダン・ウォーター・ビレッジ www.swvresort.com
シパダン・マブール・リゾート www.sipadan-mabul.com.my
マブール・ウォーター・バンガロー www.mabulwaterbungalows.com
シパダン・カパライ・リゾート http://sipadan-kapalai.com