Tourism Malaysia Monthly Web Magazine M-style マレーシアの旬な情報や旅の魅力をお届けする月刊ウェブ・マガジン“M-style”
Menu
特集:KLから足をのばして マラッカ古都 物語
1. 1日で巡る世界史の街
2. ジョンカーウォークを歩く
3. 瀟洒なプラナカンの世界
4. ニョニャ料理ってなに?
5. 歴史を刻む家屋にステイ
KL知っ得便利情報:
オープン間もないホテルが穴場!?
今月のリゾート
マレーシアおもしろ図鑑
特派員レポート
M-styleトップへ
マレーシア政府観光局
公式サイトへ
MY KL フォトコンテスト
5月特集
6月号特集 KLから足をのばして マラッカ 古都物語 Part2 ジョンカーウォークを歩く

マラッカ川に架かる橋を渡ればそこはチャイナタウン。ジョンカーウォーク(通り)はその中心を貫く道で、別名「骨董通り」とも称されるようにアンティークを扱う店や、庶民的な食堂が軒を連ねています。時間をかけるほどに奥深い魅力に出会えそう!

雑貨めぐり&カフェで一休み
古めかしい看板が並ぶJalan Hang Jebat、通称「ジョンカーウォーク」はぶらぶらと歩きながらお土産を探すのにぴったり。この周辺はショップハウスといって、ちょうど京都の町屋のように間口は狭く奥へと深い造りが特徴で1階がショップ、2階が住居になっています。その建築はそのまま文化遺産を見学しているようで覗く価値大です。アジア雑貨やアロマポットを扱うお店が点在していて、まとめて買えばディスカウント交渉にも応じてくれることも。疲れたらカフェで喉を潤しながらじっくり巡りたい通りです。
週末の夜は賑やかなナイトマーケットに変身!

「マラッカを訪れるなら週末に限る」と敢えて断言するのはナイトマーケットが開かれるから。昼間は静かな佇まいをみせていたジョンカーウォークも夕方になると歩行者天国となり、どこからともなくやってくる露店で埋め尽くされます。アクセサリー、点心、はたまたペットまで、見ているだけでも楽しくなってしまいます。通り沿いのバーに入ってバンドの生演奏に耳を傾けて過ごすのも一興。深夜まで続く古都の賑わいに酔いしれてみませんか。

骨董通りだけじゃありません! ハーモニー通り&億万長者通り

ジョンカーウォークを骨董通りと呼ぶなら、これを挟むように並行する2本の通りにもそれぞれユニークな特徴があります。Jalan Tokongは別名「ハーモニー通り」といって、一つの道沿いに中国寺院、モスク、ヒンドゥー寺院が並ぶ多民族社会マレーシアの象徴的な道です。方やJalan Tun Tan Cheng Lock(Heeren St.)は「億万長者通り」と呼ばれ、マラッカで財を成した中国系商人が建てた邸宅が並んでいます。現在はその空き家を再生してギャラリーを開くアーティストも増えています。



●Malaysia web magazineについて●Malaysia web magazine「m-style」は、マレーシアの旬な情報や旅の魅力をお届けするページです。(毎月1回更新)掲載されているデータは2007年5月20日現在のものです。