Tourism Malaysia Monthly Web Magazine M-style マレーシアの旬な情報や旅の魅力をお届けする月刊ウェブ・マガジン“M-style”
Menu
特集:初めてのローカルフード巡り
1. マレー系のナシあれこれ
2. 元気な朝はバクテーから
3. 見て楽しいインド系屋台
4. ご当地名物ラクサ
5. フードコートへ行こう
KL知っ得便利情報:
週末ステイはハイティーが狙い目
今月のリゾート
マレーシアおもしろ図鑑
特派員レポート
M-styleトップへ
マレーシア政府観光局
公式サイトへ
5月特集
初めてのローカルフード巡り Part3 見て楽しいインド系屋台

マレー、中国ときたら次はインド。ですが、こちらは美味しいだけでなく、私たちの目を楽しませてくれるユニークな料理をご紹介しましょう。

ファンになる人多し!もちもちのロティを召し上がれ
丸めた生地を空中でクルッとまわしながら引き伸ばす姿はアクロバティック!?なインド系フードといえばロティ・チャナイ。ロティとはパンのことで、伸ばしながらパイ生地のように何層にも重ねて鉄板で焼き、カレーソースにつけて食べます。卵をからめたロティ・トゥローやバナナを入れたロティ・ピサンなど、バリエーションも豊富。今やインド系のみならずマレーシアを代表するポピュラーフードになっています。日本ではナンが広く知られていますが、もっちりした食感とほんのりした甘みに「ロティのほうが好きになった」という旅行者も多い人気の品です。
“引く”お茶という名のミルクティー
ロティとともに注文したい飲み物といえば「テー・タリッ」と呼ばれる、コンデンスミルクを入れた甘いミルクティー。Teh=Tea, Tarik=引く(pull)という意味のマレー語で、両手にカップを持ち上から下へとミルクティーを注ぐ姿が引っ張るように見えるためそう呼ばれています。こうすることで熱を冷ましながら泡立ちの良いまろやかなミルクティーになるようです。街歩きでちょっと疲れたときには、こんな甘〜い飲み物が疲れに効きます。

column
ナシ・カンダーってなに?
街を歩いていると「Nasi Kandar」の看板をあちこちで見かけることがあります。ナシ・チャンプルのお店とスタイルはよく似ていますが、こちらは言わばインド系イスラム教徒の大衆食堂。カレーやチキンなどのインド料理が基本ですが、イスラム教に則ったハラルフード(然るべき方法で調理されたもの)です。
 

●Malaysia web magazineについて●Malaysia web magazine「m-style」は、マレーシアの旬な情報や旅の魅力をお届けするページです。(毎月1回更新)掲載されているデータは2007年4月20日現在のものです。