Tourism Malaysia Monthly Web Magazine M-style マレーシアの旬な情報や旅の魅力をお届けする月刊ウェブ・マガジン“M-style”
Menu
特集:KLでショッピング三昧!
1. 大型モールの選びかた
2. セントラルマーケット
3. ローカルブランドに注目
4. サンダルまとめ買い
5. お土産セレクション
KL便利情報:間もなくF1シーズン
今月のリゾート
マレーシアおもしろ図鑑
特派員レポート
M-styleトップへ
マレーシア政府観光局
公式サイトへ
特集:KLでショッピング三昧! Part1 大型モールは狙いを定めて

KLのショッピングの基本は大型ショッピングモール。デパートすらテナントの一部になるほどの規模なので、狙いを定めて自分にぴったりのモールを巡るべし!主要モールを目的別にご紹介します。


お気に入りの海外ブランドへ直行したい!
>>スリアKLCC / スターヒル・ギャラリー
高級ブランドが集中しているのはこの2軒。スリアKLCCは他にもローカルブランドやハイグレードなアジア雑貨が揃っているので欲張り派には見逃せないスポットです。初めてのKLならツインタワー見学も兼ねて訪れてみては。スターヒル・ギャラリーはBB(ブキッ・ビンタン)を代表する高級モールで、ハイエンドなテナントに特化しています。昨年9月にはルイ・ヴィトンの大型路面店がオープン。雑踏を避けてゆっくりショッピングを楽しみたい方にオススメです。ブランドは特別安くはないですが、それでも日本で買うよりお得で、さらにセールが行われていることもあるので要チェックです。

1万円で楽しむ!キュートでお得なローカルファッション
>>ベルジャヤ・タイムズスクエア / スンガイワン・プラザ
地元の若者に大人気のモールがこの2軒。安くて可愛いファッションや雑貨が充実しているので、1万円あれば全身コーディネートだってお手のもの。ベルジャヤ・タイムズスクエアはローカル経営のフェイシャルやネイルサロンも多いので、お買い物の合間に立ち寄ってみては。スンガイワン・プラザはファッションを中心に無数のショップや携帯電話の販売ブースが並ぶ若者カルチャーの発信基地。いつも混み合っているので貴重品にはくれぐれも気をつけましょう。

その他の大型モール 
■ロット10 / Lot10
BB(ブキッ・ビンタン)のランドマーク的存在で、テナント数は他より少なめながら、ファッションを中心とした人気ショップに絞っているので効率よくお買い物を楽しめる。
■ミッドバレー・メガモール / Mid Valley Megamall
海外カジュアルブランドやローカルショップが充実した巨大モール。アウトレットやカルフールなど大型量販店も入っている。KLセントラルから一駅の便利な立地です。

●Malaysia web magazineについて●Malaysia web magazine「m-style」は、マレーシアの旬な情報や旅の魅力をお届けするページです。(毎月1回更新)掲載されているデータは2007年2月20日現在のものです。