M-style Tourism Malaysia Monthly Web Magazine
今月の特集
アクティブに過ごすペナン
のんびりリッチにランカウイ
大自然と遊ぶコタキナバル
ビーチ選びQ&A
GW特別企画 GWはどこへ行こう?
連載コーナー
人物インタビュー
忙しい日常を忘れるランカウイ時間〜涼子スコットさん〜
KLを歩こう
安くておいしい屋台ごはん
もっと知りたい!マレーシア
クチン〜楽しみいろいろ猫の町〜
ツアーセレクション&新着ニュース
格安航空専用ターミナルがオープン
M-style トップへ
TOURISM MALAYSIA
マレーシア政府観光局公式サイトへ
バックナンバー 1月号/KLで憧れステイ 2月号/心に残るビーチステイ 3月号/マレーシアで実現する優雅な休日
特集:ビーチ&アイランドからの誘惑
Part1 私スタイルで選ぶ人気リゾート
大自然と遊ぶコタキナバル スケールの大きな自然と南シナ海を擁するコタキナバルは、童心にかえって無邪気に過ごしたくなるネイチャー・パラダイス。太陽の下で思いきり遊び、ホテルでサンセットを眺めながら一日を締めくくる、そんな休日が待っています。
1.サピ島 2.マヌカン島BBQ 3.ステラハーバー
ボートで10分、透明度の高いマリンパークへ出かけよう
コタキナバルの目の前に浮かぶトゥンク・アブドゥル・ラーマン海洋公園は、小さな島々からなるマリンパーク。透明度が高く、サピ島のスノーケリングポイントではクマノミなどの熱帯魚にも出会えます。ツアーなら2島巡り+BBQランチ付で¥3,000前後〜、フェリーターミナルから定期船利用もできます。
滞在ホテル選びのポイントは、食事や町歩きに出たいなら市内のホテル&リゾートが便利。逆にまっすぐ続く広大なビーチと自然に囲まれて過ごしたいなら郊外のリゾートがお勧めです。
泊まる
シャングリラ・タンジュンアル、ステラハーバー・リゾート、ハイアット・リージェンシー、ル・メリディアン(市内)、シャングリラ・ラサリア、ネクサスリゾート(郊外)
あれもこれも体験したい!人気アクティビティ
キナバル山トレッキング&ポーリン温泉 テングザルに出会うガラマ川クルーズ アンティークな北ボルネオ鉄道ツアー 掘り出し物を探しにマーケット散策

プラスαの楽しみ方
こんなに近くで水上コテージ滞在ができる!ガヤナ・アイランド・リゾート
コタキナバル市街からボートで約20分、トゥンク・アブドゥル・ラーマン海洋公園内のガヤ島に位置する全室水上コテージのリゾートです。メジャーリゾート地にありながら、海の透明度+水上コテージの条件を満たす宿泊施設は、アジアビーチの中でも稀なのです。

●Malaysia web magazineについて●
Malaysia web magazine「m-style」は、マレーシアの旬な情報や旅の魅力をお届けするページです。(毎月1回更新)
掲載されているデータは2006年3月20日現在のものです。