M-style Tourism Malaysia Monthly Web Magazine
今月の特集
アクティブに過ごすペナン
のんびりリッチにランカウイ
大自然と遊ぶコタキナバル
ビーチ選びQ&A
GW特別企画 GWはどこへ行こう?
連載コーナー
人物インタビュー
忙しい日常を忘れるランカウイ時間〜涼子スコットさん〜
KLを歩こう
安くておいしい屋台ごはん
もっと知りたい!マレーシア
クチン〜楽しみいろいろ猫の町〜
ツアーセレクション&新着ニュース
格安航空専用ターミナルがオープン
M-style トップへ
TOURISM MALAYSIA
マレーシア政府観光局公式サイトへ
バックナンバー 1月号/KLで憧れステイ 2月号/心に残るビーチステイ 3月号/マレーシアで実現する優雅な休日
KLを歩こう
安くておいしい屋台ごはん マレーシア旅行のお楽しみに欠かせない屋台。おいしくて値段も驚くほどリーズナブルなのが魅力です。在住者にもツーリストにも人気のアロー通り(Jalan Alor)で屋台にトライ!
メニューは中国系の麺類や海鮮が中心
通りに面してずらりと並ぶ屋台はどれも美味しそうで迷うところ。気に入った店が決まったら近くのテーブルを確保します。店先で注文し、自分のテーブルを伝えたら座って待てばOK。建物に入っている店ではメニューを出してくれるところもあります。飲み物は別にオーダーを取りに回ってくるシステム。
ポピュラーなのは、ワンタン・ミー、プロウン・ミー、クエチャオ、などの麺類がRM3 ̄5程度から。海鮮なら黒胡椒をからめたブラック・ペッパークラブや、チリ・クラブ、エビ、などが人気です。野菜類はオイスター炒めなら外れなしといったところ。
<ワンポイント>
同じ麺料理でドライ?スープ?と聞かれたら、これは調理法のこと。ドライ=お皿に麺を盛りたれをかけるものや焼きそば状のもの、スープ=どんぶりに入ったラーメン状のものなので、好みのほうをリクエストしよう。
日本人ファンも多いバクテーって何?
マレーシアやシンガポールの名物といえばバクテー、漢字で「肉骨茶」。といってもお茶ではなく、豚肉や野菜を漢方やにんにくで煮込んだスープのことで、ご飯と混ぜて食べるのが定番。意外とあっさりしていてコクがあり、ついついご飯をおかわりしたくなる味です。もとは中国から渡ってきた労働者によって編み出され、この地で進化したご当地料理なのです。


●Malaysia web magazineについて●
Malaysia web magazine「m-style」は、マレーシアの旬な情報や旅の魅力をお届けするページです。(毎月1回更新)
掲載されているデータは2006年3月20日現在のものです。