鉄道・長距離バス

Railway / Long-distance Bus

列車に揺られながら都市を移動するのも旅の醍醐味の一つ。長距離バスが発達しているマレーシアではマレーシア各地へバスでアクセスが可能です。飛行機とは違う、ゆったりとした時間を楽しんでみませんか。

マレー鉄道(KTMB)

マレー半島の南北をつなぐマレー鉄道。国境を越え、タイ、シンガポールへと繋がる西側と、昔ながらの素朴な風景を楽しめる東側の2ルートがあります。近年は電線化が進み、西側ルートは電車化がほぼ完了。2020年までには全ての線路が電線化する予定です。

  • 長距離路線(インターシティ)

    ♦西側ルート♦

    パダン・ブサールクアラルンプールジョホールバル

    ♦東側ルート♦

    トゥンパットゲマスジョホールバル

列車の種類

ETS (ElectricTrainService)

電線化が完了した区間を走る列車はETSと呼ばれ、西側は北端のパダン・ブサール(Padang Besar)からゲマス(Gemas)までがETSにて運行されています。ETSにはプラチナ、ゴールド、シルバーの3種類があり、プラチナが一番停車駅が少なく、シルバーは各駅に停車します。全席指定席。

インターシティ(Inter City)

未電線化のルートはインターシティと呼ばれ、ゲマス(Gemas)からJBセントラル(JB Sentral)と東側ルートで運行されています。席の種類は現在スーペリアのみ(寝台車もスーペリアのみ)。

コミューター(Komuter)

バタワース(Butterworth)―パダン・ブサール(Padang Besar)間のように利用者が多い区間は、コミューター電車となり、本数も比較的多く1時間に1本程度で運行されています。

シャトル列車

利用者が多いJBセントラル(JB Sentral)ーウッドランド(Woodlands CIQ)間はシャトル列車が運行されています。所要時間5分でJBセントラルからウッドランド(シンガポールの出入国チェックポイント)へアクセスが可能で、国境越えには最も便利な方法と言えます。30分から1時間半間隔で運行。全席指定。

車内はエアコンが効いてかなり寒いので、防寒対策に上着やストールをご持参ください。

切符の購入方法と注意

マレー鉄道(KTMB)ホームページにて、出発の30日前より購入が可能ですが、ETSとインターシティ、ウッドランドへのシャトル電車を通しで購入することはできません。その為、KLセントラルーJBセントラル区間のように、ETS区間とインターシティ区間が混在する場合は、ETS区間とインターシティ区間を別々に購入する必要があります。

例)KLセントラル→ウッドランドまで 計:3枚
  1. KLセントラル(Sentral Kuala Lumpur)ーゲマス(Gemas)までのETSを購入
  2. ゲマス(Gemas)-JBセントラル間のインターシティを購入
  3. JBセントラルーウッドランド間のシャトルを購入

【キャンセル・払戻しについて】

オンラインで購入したチケットに関してのキャンセル・払戻しは、マレーシア国内のKTMBインターシティのチケットカウンターでのみ出発の4時間前まで可能です。

  • 該当便出発の72時間以上前の取消・払戻→代金の75%の返金
  • 該当便出発から72時間を切った取消・払戻→代金の50%の返金
  • 該当便出発から4時間を切ったチケットに関しての払戻しはありません。
  • 代金の払戻しは、決裁したクレジットカード(visa/master)へ6か月以内に返金します。

※その他条件はマレー鉄道(KTMB)の条件をご参照ください

時刻表

下記のマレー鉄道(KTMB)Webサイト(英語)で、路線図と時刻表をご覧いただけます。

※ブラウザによって、うまく表示されない場合がございます。

長距離バス

道路が整備されているマレーシアでは、長距離バスを利用して国内各地へ移動が可能です。バスのほとんどがエアコンやリクライニング完備なので、快適に移動することができます。
また、マレーシア国内以外にもシンガポールやハジャイ(タイ)行きの国際バスも運行しています。主要都市へは本数も多く、30分~1時間間隔で運行されています。クアラルンプールからペナン間などの長距離路線でもRM20~30という低コストです。

運行会社によってサービスや料金、運行時間が異なりますので、利用の際は必ず事前にバスターミナルで確認することをお勧めします。

KLIA(クアラルンプール国際空港)発着の長距離バス

KLIAからも長距離バスが運行しており、イポーやマラッカへ行くことが可能です。

クアラルンプール市内のバスターミナルと行き先

クアラルンプールの長距離バスは、行き先によりバス発着ターミナルが異なります。

行き先 バスターミナル
北部行き(イポー、ペナン島など) プドゥラヤバスターミナル
[アクセス方法]
ラピッドKL「プラザラクヤット駅」徒歩約5分。またはタクシー
南部行き(マラッカ、ジョホールバル、シンガポールなど) TBSターミナル
[アクセス方法]
ラピッドKL、KTMコミューター「バンダル・タシク・セラタン駅」直結
東海岸行き(クアラトレンガヌ等) プトラターミナル
[アクセス方法]
タクシー

ジョホールバルからシンガポール間のバス

チャンギ空港(シンガポール)やシンガポール市内から、ジョホールバル行のバスが運行しています。
※ジョホールバルCIQ=ジョホールバル出入国ポイント

出発地(シンガポール)
到着地(ジョホールバル)
バス会社 バス
番号
運行
時間
所要
時間
料金
チャンギ空港 ジョホールバルCIQ
リージェントスタートラベル
TS1
8:15-
23:15
約2時間
S$10
リゾートワールドセントーサ ラーキンバスターミナル
リージェントスタートラベル
TS8
8:00-
00:15
約2時間
S$7
MRTクランジ(Kranji)駅 ラーキンバスターミナル
コーズウェイリンク
CW1
4:30-
23:30
S$1.5
クイーンズストリート ラーキンバスターミナル
コーズウェイリンク
CW2
6:00-
23:45
S$3.3
ジュロンイースト ジョホールバルCIQ
コーズウェイリンク
CW3
7:30-
23:45
S$4
ニュートンサーカス ジョホールバルCIQ
コーズウェイリンク
CW5
6:00-
23:30
S$3.3
  1. スケジュールは各バス会社サイトにてご確認ください
バス会社:リージェントスタートラベル
バス会社:コーズウェイリンク
出発地(ジョホールバル)
到着地(シンガポール)
バス会社 バス
番号
運行
時間
所要
時間
料金
ジョホールバルCIQ チャンギ空港
リージェントスタートラベル
TS1
5:00-
21:00
約2時間
RM10
ラーキンバスターミナル リゾートワールドセントーサ
リージェントスタートラベル
TS8
6:30-
21:30
約2時間
RM7
ラーキンバスターミナル MRTクランジ(Kranji)駅
コーズウェイリンク
CW1
4:15-
23:00
RM1.9
ラーキンバスターミナル クイーンズストリート
コーズウェイリンク
CW2
4:15-
23:00
RM3.4
ジョホールバルCIQ ジュロンイースト
コーズウェイリンク
CW3
4:30-
20:20
RM6
ジョホールバルCIQ ニュートンサーカス
コーズウェイリンク
CW5
5:00-
22:30
RM3.4
  1. スケジュールは各バス会社サイトにてご確認ください
バス会社:リージェントスタートラベル
バス会社:コーズウェイリンク

クアラルンプールから各都市への所要時間と料金の目安

都市名 所要時間 料金
ペナン(バタワース) 7時間 RM25前後
イポー 4時間 RM12前後
キャメロンハイランド 5時間 RM13前後
マラッカ 2時間 RM8前後
ジョホールバル 6時間 RM20前後
クアンタン 5時間 RM15前後
シンガポール 7時間 RM25~30
ハジャイ(タイ) 10時間 RM35前後

※金額は目安です。バス会社により異なります。

切符の購入方法

ほとんどのバス会社は自社のWebサイトがなく、購入する場合はバスチケット購入サイトを利用する事になります。乗車日、乗車地、降車地等を入れると運行しているバスが表示され、オンラインでチケットが購入できます。

バスチケットは原則変更や払戻はありません。購入の際は各自の責任でご購入ください。