交通情報

アクセス・空路 鉄道・長距離バス タクシー・レンタカー

鉄道
マレー国鉄には、クアラルンプールを基点に西はシャー・アラム、南にはセレンバンへ行く、コミューターと呼ばれる近郊路線と、北はタイから最南州のジョホールバルまでマレー半島を縦断する「インターシティ」と呼ばれる長距離路線があります。

長距離路線(インターシティ)
◆西側ルート◆
ハジャイ(タイ)→クアラルンプール→ジョホールバル
◆東側ルート◆
トゥンパッ→ゲマス→ジョホールバル

★マレー国鉄ホームページはこちら



■ETSと特急列車

マレー国鉄では全線路の電線化を進めており、2016年5月現在、西海岸線のパダン・ブサール(Padang Besar)-ゲマス(Gemas)間は電線化が完了しました。電線が完了した区間はETS(ElectricTrainService)と呼ばれる電車にて運行しています。電線化が完了していない区間は従来の特急列車にて運行をしており、現在はゲマス(Gemas)-JBセントラル(JBSentral)間と東海岸線(東南線)のみが従来の特急列車の運行です。2020年には全路線で電線化が完了する予定です。


ETS ETS
ゲマス(Gemas)-パダン・ブサール(Padang Besar)間にて運行。ETSにはプラチナ、ゴールド、シルバーの3つの種類があります。日本でいう特急や急行、鈍行列車と同じでプラチナが一番早く停車駅が少なく、シルバーが各駅停車になります。KLセントラルーイポー間はシャトル電車が運行されています。座席の等級はなく全席同料金で指定席です。

 

インターシティ(従来の特急) ■インターシティ(従来の特急)
パダン・ブサール(Padang Besar)-ハジャイ(Hat Yai)、ゲマス(Gemas)-JBセントラル(JB Sentral)、東海岸線にて運行。運行日と路線によって異なりますが、1等、2等、寝台によって構成されています。座席の等級により料金は異なり、全席指定席です。

 

■時刻表と運賃

 

北南線(タイ行き含む)&ETS運賃表北南線(タイ行き含む)&ETS運賃表

東南線&ETS運賃表東南線&ETS運賃表


JBセントラルーウッドランド(シンガポール)間シャトル列車

2015年7月1日よりJBセントラル(JB Sentral)ーウッドランド(Woodlands CIQ/シンガポール)間にシャトル列車(Shuttle Tebrau)が開通しました。所要時間は約5分。で運賃はJBセントラル発がRM5、ウッドランド発がS$5です。


■シャトル列車スケジュール


<JBセントラル→ウッドランド行>

列車番号

JBセントラル発

ウッドランド着

ST63

5:30

5:35

ST65

6:00

6:05

ST67

6:30

6:35

ST69

7:00

7:05

ST71

8:30

8:35

ST73

9:00

9:05

ST77

12:30

12:35

ST81

15:30

15:35

ST83

17:00

17:05

ST87

19:00

19:05

ST91

21:00

21:05

ST93

22:15

22:20

<ウッドランド→JBセントラル行>

列車番号

ウッドランド着

JBセントラル発

ST70

8:00

8:05

ST74

10:00

10:05

ST78

13:30

13:35

ST82

16:30

16:35

ST84

18:00

18:05

ST86

18:45

18:50

ST88

20:00

20:05

ST90

20:45

20:50

ST92

22:00

22:05

ST94

23:15

23:20



切符の購入方法と注意

マレー国鉄(KTM)ホームページにて、出発の60日前より購入が可能ですが、ETSとインターシティ、ウッドランドへのシャトル電車を通しで購入することはできません。その為、KLセントラルーJBセントラル区間のように、ETS区間とインターシティ区間が混在する場合は、ETS区間とインターシティ区間を別々に購入する必要があります。

例)KLセントラル→ウッドランドまで 計:3枚
  ① KLセントラル(Sentral Kuala Lumpur)ーゲマス(Gemas)までのETSを購入
  ② ゲマス(Gemas)-JBセントラル間のインターシティを購入
  ③ JBセントラルーウッドランド間のシャトルを購入

詳しくはマレー国鉄HPにてご確認ください。


長距離バス

道路が整備されているマレーシアでは、長距離バスを利用して国内各地へ移動が可能です。
バスのほとんどがエアコンやリクライニング完備なので、快適に移動することができます。また、マレーシア国内以外にもシンガポールやハジャイ(タイ)行きの国際バスも運行しています。
主要都市間は本数も多く、クアラルンプールーペナン間などの長距離路線でもRM20~30という低コストです。
※運行会社によってサービスや料金が異なりますので、利用の際は必ず事前にバスターミナルで確認することをお勧めします。


■KLIA(クアラルンプール国際空港)発着
KLIAからも長距離バスが運行しており、イポーやマラッカへ行くことが可能です。

⇒KLIA発着バスの時刻と料金はこちらをご参照下さい。


■クアラルンプールのバスターミナル案内

クアラルンプールの長距離バスは、行き先によりバス発着ターミナルが異なります。

行き先 バスターミナル アクセス方法
北部行き *1) プドゥラヤバスターミナル ラピッドKL「プラザラクヤット駅」徒歩約5分
またはタクシー
南部行き *2) TBSターミナル ラピッドKL、KTMコミューター
「バンダル・タシク・セラタン駅」直結
東海岸行き *3) プトラターミナル タクシー
*1)北部:イポー、ペナン島など
*2)南部:マラッカ、ジョホール・バル、シンガポールなど
*3)クアラトレンガヌ等

※プラスライナー社は下記のバスターミナルから出発致します。
バスターミナル 行き先
旧クアラルンプール駅
プラスライナー専用
バスターミナル
イポー ペナン
クアンタン ジョホールバル
ルムッ  
詳しくはプラスライナー(Plusliner)ホームページをご参照ください
URL: Plusliner
注意)情報は予告なしに変更となる場合がございます。



■各都市への所要時間と料金の目安
*金額は目安です。バス会社により異なります。
都市名 所用時間 料金 都市名 所用時間 料金
ペナン(バタワース) 7時間 RM25前後 ジョホールバル 6時間 RM20前後
イポー 4時間 RM12前後 クアンタン 5時間 RM15前後
キャメロンハイランド 5時間 RM13前後 シンガポール 7時間 RM25~30
マラッカ 2時間 RM8前後 ハジャイ(タイ) 10時間 RM35前後

■ジョホールバルーシンガポール間のバス

チャンギ空港(シンガポール)やシンガポール市内から、ジョホールバル行のバスが運行しています。

出発地
(シンガポール)
到着地
(ジョホールバル)
バス番号 運行時間 所要時間 料金 バス
会社
チャンギ空港 ジョホールバルCIQ TS1 8:15-23:15 約2時間 S$10 1
リゾートワールドセントーサ ラーキンバスターミナル TS8 8:00-00:15 約2時間 S$7 1
MRTクランジ(Kranji)駅 ラーキンバスターミナル CW1 4:30-23:30   S$1.5 2
クイーンズストリート ラーキンバスターミナル CW2 6:00-23:45   S$3.3 2
ジュロンイースト ジョホールバルCIQ CW3 7:30-23:45   S$4 2
ニュートンサーカス ジョホールバルCIQ CW5

6:00-23:30

  S$3.3 2
備考:スケジュールは各バス会社サイトにてご確認ください
※ジョホールバルCIQ=ジョホールバル出入国ポイント

 

出発地
(ジョホールバル)
到着地
(シンガポール)
バス番号 運行時間 所要時間 料金 バス
会社
ジョホールバルCIQ チャンギ空港 TS1 5:00-21:00 約2時間 RM10 1
ラーキンバスターミナル リゾートワールドセントーサ TS8 6:30-21:30 約2時間 RM7 1
ラーキンバスターミナル MRTクランジ(Kranji)駅 CW1 4:15-23:00   RM1.9 2
ラーキンバスターミナル クイーンズストリート CW2 4:15-23:00   RM3.4 2
ジョホールバルCIQ ジュロンイースト CW3 4:30-20:20   RM6 2
ジョホールバルCIQ ニュートンサーカス CW5

5:00-22:30

  RM3.4 2
備考:スケジュールは各バス会社サイトにてご確認ください
バス会社: 1 リージェントスタートラベル / 2 コーズウェイリンク


各都市行きバスの運行時間は、運行会社によっても異なりますが、主要都市へは30分~1時間間隔で運行されています。
出発時間や料金はバス会社のホームページで確認ができます。

Transnasional
マレーシア最大のバス会社で、マレーシア国内の各都市へバスを運行しています。

Plusliner
ペナン島やジョージタウン、シンガポール行のバスを運行しています。

Bus Online Ticket.com
長距離バスオンラインチケットサイト。乗車日、乗車地、降車地等を入れると運行しているバスが表示され、オンラインでチケットが購入できます。独自のホームページを持っていないバス会社のチケットも購入が可能です。

※バスは時間通りに運行されない場合もありますので、乗車の際は必ず時間をご確認ください。
※オンライン購入は、各自の責任でご購入下さい。
※車内はエアコンが効いているので、防寒対策に上着を必ずご持参下さい

※上記情報は2016年5月現在のものになります。詳細は各社へお問い合わせ下さい。