クアラルンプール空港案内
クアラルンプール国際空港(KLIA)  |   KLIA2(第2ターミナル)  |   KLIA-KLIA2間の乗り継ぎ
 

クアラルンプール国際空港(KLIA)
 
マレーシアの空の玄関口・クアラルンプール国際空港(KLIA)。クアラルンプールの南50kmに位置するこの空港は、「森の中の空港’Airport in the forest, Forest in the airport’」のテーマの下、故黒川紀章氏が設計に携わり、建物と森林との調和が随所に見られる造りになっています。空港内には乗り継ぎ客の為に短時間から利用可能な有料ラウンジやトランジットホテルが完備。日本語を含む数カ国語での案内表示や、日本語でのアナウンスもあります。
サテライトビル内には、森林トレッキングを体験できる「KLIAジャングルボードウォーク(無料)」もあり、乗り継ぎの時間を有効に活用できます。
空港フロアマップはこちら

マレーシア発国際線航空機客室への液体持込制限についてはこちら

アクセス方法
■鉄道
  KLIAエクスプレス(KLIA Ekspres)
KL国際空港―KLセントラル間の57kmをノンストップ28分間で結ぶ電車。電車は混雑時15分間隔、通常時は20分間隔で運行し、片道RM55(往復RM100)。東南アジアで最速の時速160kmを99.7%の定時で運行しています。チケットはオンラインでも購入が可能です。
詳細はwww.KLIAekspres.com

【乗車方法】
「KLIA Ekspres」の案内表示に従いエレベーターで1階のプラットホームに降ります。
ホームでチケットを購入し乗車。全席自由席 ※事前にオンラインでもチケットは購入可能

KLIAトランジット(KLIA Transit)
KL国際空港から途中3駅停車しKLセントラルへ行く電車。
KLIAエクスプレスと同じプラットホームから発着します。KLセントラルまでは33分。
KLIAエクスプレス、KLIAトランジットどちらに乗っても料金は一緒です。

  KLIAエクスプレス KLIAトランジット
所要時間
28分 35分(途中3駅停車)
料金 大人RM55(往復100)
子供RM25(往復45)
KLIA-KLセントラル:片道
大人RM55 子供RM25

KLIA-サラ・ティンギ:片道
大人RM4.90 子供RM2.20

KLIA-プトラジャヤ&サイバージャヤ:片道
大人RM9.40 子供 RM4.20

KLIA-バンダル・タシック・セラタン:片道
大人RM38.40 子供 RM17.30
運行時間 5:00~深夜1:15まで15~20分間隔で運行。KLセントラル発最終は00:30
詳細はKLIAエクスプレス
KLセントラル発KLIA行 5:33~深夜00:03まで30分毎に運行
KLIA発セントラル行 05:50~深夜01:00まで30分毎に運行
※ただし深夜00:22、00:52KLIA発はありません。
※詳細はKLIAトランジット
途中停車駅  

サラ・ティンギ(Salak Tinggi)
プトラジャヤ&サイバージャヤ(Putrajaya & Cyberjaya)
バンダル・タシック・セラタン(Bandar Tasik Selatan)

 

■タクシー
人数や荷物が多い時、KLセントラル駅からタクシーや鉄道の乗り継ぎが不安な場合、1番利用しやすい交通機関といえます。空港からのタクシーは全てクーポン制です。
ロビーのタクシーカウンターで行き先を告げて所定の料金を支払います。クーポンタクシーはバジェットタイプ/プレミアタイプと2種類あり、バジェットタイプは若干リーズナブルな料金設定となっておりますが、バジェットタイプタクシーの場合、到着時間によっては、待たないと乗れない場合があります。
料金(目安)バジェット:RM70 プレミア:RM90
所要時間(目安)約1時間 
※交通渋滞により、時間がかかる場合もあります。
■バス
KLIA-KLセントラルやイポー、マラッカへのアクセスが可能。

KLIA2(第2ターミナル)
2014年5月2日に開業した第2ターミナル。「次世代へのハブ空港」をテーマに造られ、
フルサービスの航空会社とLCCを快適につなぎます。成長著しいLCCに対応するメガターミナルです。KLIAエクスプレスもKLIA駅からKLIA2駅まで延長し、アクセスも便利になります。
KLIA2利用航空会社一覧

・エアアジア(Air Asia)
・エアアジアゼスト(Air Asia Zest)
・エアアジアX(Air Asia X )
・タイ・エアアジア(Thai Air Asia)
・インドネシア・エアアジア(Indonesia Air Asia)
・セブ・パシフィック(Cebu Pacific)
・タイガーエア(Tiger Air Mandala)
・ジェットスター・アジア(Jetstar Asia)

KLIA2 フロアマップ


■出発(Departure)-3階
【国際線】
チェックインカウンターでチェックイン後、国際線出発ゲートに進み、出国審査と税関(手荷物チェック)を受けます。その後スカイブリッジを渡りサテライトビルに移動。サテライトに到着したらエスカレーターで2階に下り、出発ゲート(PまたはQ)に進みます。
【国内線】
チェックインカウンターでチェックイン後、向って左奥にある「Domestic Departure」ゲートより2階へ降り出発ゲート(JまたはK)へ進みます。


■到着(Arrival)ー2階

【国際線】
サテライトビルP&Qゲートに到着後、スカイブリッジを通り入国審査場へ進みます。 入国審査を受けた後荷物を受け取り税関を通り出口に進みます。
※一部の便は入国審査場と同じメインビルに到着することもあります。
【国内線】
メインビルJ&Kゲートに到着後、荷物を受け取り出口に進みます。

アクセス方法
   
■鉄道
KLIAエクスプレス&トランジット(KLIA Express&Transit)
全てのKLIAエクスプレス&トランジットがKLIA2へ停車します。
KLIA2-KLIA間の所要時間は約3分で料金はRM2(子供RM1)。KLIA2からKLセントラル駅まではKLIAエクスプレスで33分、KLIAトランジットで38分。
料金:
KLIA2- KLIA: 片道 大人RM2 子供RM1
KLIA2-KLセントラル: 片道 大人RM55 子供RM25
運行時間:
15~20分間隔で運行。
KLIA2始発:04:55 最終00:55

■タクシー  
クーポン制とメータータクシーがあります。タクシー乗り場は1階です。チケットカウンターは2階(到着階)にあります。

■高速バス  
1階のバスターミナルからバスが運行しています。チケット売り場は2階(到着階)にあります。
運行しているバス会社は

スカイバス(Skybus/KLIA2-KLセントラル 又は1ウタマ)
スターシャトル(Starshuttle/KLIA2-プドラヤ) 
エアロバス(Aerobus/KLIA2-KLセントラル)
ジェットバス(Jetbus/KLIA2-TBSターミナル)
トランスナショナル(Transnasional/KLIA2-マラッカ)
ヨーヨーバス(Yoyo Bus/KLIA2-イポー)

KLIA-KLIA2間での乗り継ぎは3時間以上を目安に

KLIAとKLIA2間での航空機の乗り継ぎを行う場合は、クアラルンプール到着時に①入国審査を受け、②預け荷物を引き取り、③税関審査を受けた後 ④KLIAエクスプレス&トランジットにて空港を移動し ⑤再度チェックイン&荷物預けをしていただきます。その為乗継時間は3時間以上あけるようお願いします。

例)日本からマレーシア航空(KLIA)で到着し、エアアジア(KLIA2)でペナン島へ乗継ぐ場合

到着から出発までの流れ

国際線へ乗り継ぐ場合は⑤の後出国審査をする必要があります。

■チェックイン締め切り時間

航空会社 国内/国際 ターミナル 預け荷物 "有り" 預け荷物 "無し"
マレーシア航空 国際線 KLIA 出発60分前 出発60分前
マレーシア航空 国内線 KLIA 出発60分前 出発45分前
エアアジア 国内/国際 KLIA2 出発60分前 出発60分前

■乗継時間の目安(KLIA-KLIA2間)

到着航空会社 ターミナル 出発航空会社 ターミナル 乗継時間
MH,JL,NH KLIA MH、SQ等 KLIA 1時間(※1)
MH,JL,NH KLIA エアアジア KLIA2 3時間以上
エアアジア KLIA2 エアアジア KLIA2 2時間(※2)
エアアジア KLIA2 MH、SQ等 KLIA 3時間以上
エアアジア KLIA2 エアアジア KLIA2 3時間以上

☆MH:マレーシア航空 JL:日本航空 NH:全日空 SQ:シンガポール航空

※1 
日本出発から目的地まで通しで航空券を購入している場合。もしくは別に購入していても荷物が目的地まで預けられている場合。
※2 
航空券購入時に目的地まで購入し、Fly-Thru(フライスルー)が適用されている場合のみ(※複数の航空券の予約番号が同一になっています)1区間ごとに購入した場合、フライスルーは適用外です。

■航空券を別々に購入する際の注意

  • 到着便の遅れにより予定されていた便に乗り継げない場合もあります。
  • 乗り継げなかった場合でも、次の便への振替や払戻はありません(※変更、払戻可能な航空券は除く)ので、再度航空券を購入する必要があります。

上記時間は目安時間となりますので、詳しくはお乗りになる航空会社へお問い合わせください。乗継時間は余裕を持って快適な旅行をしましょう。

ページトップへ戻る>