独立55周年記念 「GO! GO! マレーシア」キャンペーン マレーシア政府観光局協賛 F1観戦特別ツアー

今年で13回目を迎えるF1・マレーシアグランプリ。舞台となるセパン国際サーキットは長いストレートラインや狭いカーブなど、F1シリーズのサーキットの中でも高い技術が必要なコースと言われている難関コース。しかも東南アジアならではの時折降るスコールがレースを更に難しくさせ、観る側も手に汗握るレースです。
更にセパン国際サーキットは、首都クアラルンプール(KL)中心部から車で1時間という近さ!しかも開催期間中はKL市内のショッピングセンターではF1GPセールも同時開催!レースの後はKLの街へ繰り出そう!

マレーシア政観ではマレーシア独立55周年記念「Go!Go!マレーシア」キャンペーンの第一弾として、F1観戦券付のツアーをご用意致しました。
この機会にぜひクアラルンプールでF1を観戦してみませんか?

ツアーのお申込みは各旅行会社へお願い致します。

東京発着
 エムアールシージャパン 観戦券付クアラルンプール4日間 79,800円 (サーキットへは各自移動 )
 名鉄観光サービス 観戦券付きクアラルンプール4日間/5日間 63,800円~(サーキットまで往復送迎付き)
名古屋発着
 名鉄観光サービス 観戦券付きクアラルンプール5日間/6日間 78,500円~(サーキットまでの往復送迎付き)
大阪発着
 サンケイツアー 観戦券付クアラルンプール5日間 61,500円(サーキットまで往復送迎付)
航空券なし(現地発着ツアー)
 ウェンディツアージャパン 観戦ツアー3日間19,900円(サーキットまで往復送迎付)
 

セパンサーキットへのアクセス

マレーシアグランプリが開催されるセパンサーキットへは、スカイバス社がKLセントラル駅、KLCC、LCCT (ローコストキャリア専用ターミナル)からシャトルバス(有料)を運行いたします。運行スケジュールは下記の通りです。

セパンサーキット行き ※往復チケット

乗り場 料金 所要時間 運行間隔
KLセントラル発着 RM36 約1時間15分 30分間隔で運行
KLCC発着 RM36 約1時間15分 30分間隔で運行
ニライ駅発着 RM16 約45分 30分間隔で運行
LCCT発着 RM10 約15分 30分間隔で運行

各発着駅 ともに始発8:00 最終は13:00です。

セパンサーキット行き ※片道チケット

乗り場 料金 所要時間 運行間隔
KLセントラル行き RM18 約1時間15分 30分間隔で運行
KLCC行き RM18 約1時間15分 30分間隔で運行
ニライ駅行き RM8 約45分 30分間隔で運行
LCCT行き RM5 約15分 30分間隔で運行

各方面行き ともに始発は16:00で、最終は19:45です。

●各駅のバス乗り場はこちらをご覧ください。
●詳しくはセパンサーキットホームページをご参照ください