タイとの国境近く、アンダマン海に浮かぶ人気のリゾートアイランド。99の島々から成り、豊かな自然とエメラルドグリーンの海が広がります。島の北側にはアジア屈指の高級リゾートが点在し、西側はまっすぐに伸びる白砂のビーチ沿いに南国ムード溢れるリゾートが並んでいます。各種マリンアクティビティも充実しているほか、熱帯雨林ならではのジャングルトレッキングも体験できます。
アクセス
◆クアラルンプールからマレーシア航空国内線が一日5〜7便運航。
 他にシンガポールからシルクエアー直行便を利用することもできます。
 
 
ランカウイ島の南約50km、高速艇で約50分のところにある、4つの島に囲まれた海洋公園がパヤ島マリン・パーク。パヤ島は数年前までは環境保護のため立入禁止区域とされており、キャンプ場とピクニック・テーブル、トイレなどがあるだけで珊瑚をとったり、ビーチで火を使うことも禁止されている自然のままの島。それだけに透明度の高さは抜群でシュノーケリング、スキューバなどダイバーにとっては魅力のエリアです。
アクセス
◆ランカウイ島からフェリー利用。ランカウイ島からの日帰りツアー
 参加が一般的です。
 
 
マレーシアを代表する国際的なリゾート、ペナン島。中心地となるジョージタウンには、ショッピング・スポットや世界各国のレストランが集中します。海辺には屋台や露天商が軒を連ね、トラショーが町を行き交い異国情緒もたっぷり。島の北側にあるバツー・フェリンギ、タンジョン・ブンガ、テルク・バハンのビーチには国際リゾート・ホテルが集中し、ボート、ウインドサーフィン、パラセイリング、水上スキーなどさまざまなマリンスポーツの設備が充実しています。
アクセス
◆空路クアラルンプールから約50分。
 シンガポールからは約1時間15分で、タイのバンコクからも
 約1時間の距離です。
 
 
マレー半島西岸、エメラルドグリーンの海と豊かな自然に囲まれた美しい島。島内にはエコノミータイプから高級リゾートまで様々なタイプの宿泊施設があります。今なおマレーシアのローカルライフも垣間見える素朴な土地ですが、オランダ要塞や中国寺院など歴史を感じさせる建造物も残っています。 隣接するパンコール・ラウ島は島ごとパンコール・ラウ・リゾートが所有するアジア屈指の高級リゾートで、世界的な有名人もお忍びでやってきます。
アクセス
◆空路:クアラルンプールからベルジャヤエアーが一日一便。
 所要40分。
◆陸路+フェリー:クアラルンプールから車で約3時間でルムット
 まで行き、ここからフェリー約40分。
 
 
クアラルンプールから南へ車で1時間半、気軽に訪れることができるビーチリゾート。週末になると家族連れなどで賑わいます。ビーチ周辺には大型リゾートを中心に宿泊施設が充実しており、都会の喧騒から離れてゆったり過ごすことができます。
アクセス
◆クアラルンプールから車で約1時間半。