マリンアクティビティ Bearch&Island

スキューバダイビング
マレーシアはアジア屈指のダイビングの楽園です。なかでも東海岸沖の離島やボルネオにはとびきりの珊瑚や大物生物が群れをなし、世界中のダイバーを魅了してやみません。

可能な場所
西海岸(パヤ島)
東海岸(ティオマン島、レダン島、プルヘンティアン島、ランテンガ島、カパス島、テンゴル島、シブ島、アウル島)
ボルネオ(シパダン島、マブール島、カパライ島、マタキング島、ラヤンラヤン島、ランカヤン島、マンタナーニ島、ラブアン島、トゥンク・アブドゥル・ラーマン公園、ミリ)
ページトップへ▲

シュノーケリング
誰でも簡単に楽しめるシュノーケリングはビーチ滞在でも人気アクティビティのひとつ。浅瀬に広がる珊瑚礁や色とりどりの熱帯魚、東海岸やボルネオではウミガメやギンガメアジとの遭遇チャンスもあります。

可能な場所
西海岸(パヤ島、パンコール島)
東海岸(ティオマン島、レダン島、プルヘンティアン島、ランテンガ島、カパス島、テンゴル島、シブ島、アウル島)
ボルネオ(シパダン島、マブール島、カパライ島、マタキング島、ラヤンラヤン島、ランカヤン島、マンタナーニ島、ラブアン島、トゥンク・アブドゥル・ラーマン公園)
ページトップへ▲

シーウォーク・水中バイク
専用の器材に身を包んで海の中へ。手軽に水中散歩ができるシーウォークや水中バイクはノンダイバーでも安心して楽しめます。

可能な場所
トゥンク・アブドゥル・ラーマン公園(マヌカン島:水中バイク、サピ島:シーウォーク)
ページトップへ▲

クルーズ
ヨットやクルーザーで海の景色を船上から眺めるクルージングは開放感たっぷり。プライベートクルーズやサンセットクルーズなど好みに合わせてチョイスを。

可能な場所
ランカウイ島、パンコール島、コタキナバル
ページトップへ▲

イルカ/クジラウォッチング
モンスーンシーズンの変わり目になると回遊するイルカやクジラが目撃されています。ランカウイ島やサラワク州クチンではイルカ、コタキナバル沖ではジンベイザメが姿を現しますが、気象条件などで時期が前後することもあります。そのため専用の観察ツアーではなくクルージングの最中に眺めるというスタイルが主流です。

可能な場所
ランカウイ島、クチン
ページトップへ▲

フィッシング
マレーシアではほぼ全土に海、川、湖のバリエーション豊かなフィッシングスポットが広がっています。家族でも楽しめるお手軽フィッシングから、カジキなど大物狙いのトローリングもマレーシアでは割安で楽しめます。

可能な場所
西海岸(ランカウイ島、ペナン島、パンコール島)
東海岸(ティオマン島、アウル島、ペマンギル島、ケニール湖、ロンピン)
ボルネオ(コタキナバル、ラブアン島、ミリ、ビンツル)
ページトップへ▲

その他ウォータースポーツ
カヤック、バナナボート、ウィンドサーフィン、パラセーリング、ジェットスキーなどは主に滞在するホテルで楽しむのが一般的です。但しホテルによってはエンジン付のスポーツを置いていないこともありますので事前に確認することをお勧めします。

可能な場所
西海岸(ランカウイ島、ペナン島、パンコール島、ポートディクソン)
東海岸(ティオマン島、レダン島、プルヘンティアン島、チェラティン、ランジュット)
ボルネオ(トゥンク・アブドゥル・ラーマン公園、コタキナバル)
ページトップへ▲

サーフィン
東海岸とボルネオの一部ではモンスーンのうねりが入る11月〜2月にかけてサーフィンに適した波が立ちます。水温も高く、なにより貸切り状態で楽しめるのが魅力。チェラティンではボードのレンタルもできます。

可能な場所
東海岸(チェラティン、キジャル、ティオマン島)
ボルネオ(ミリ)
ページトップへ▲

※上記情報は2008年3月現在のものになります。情報は予告なしに変更となる場合がございます